岡山市中区にある原尾島歯科です。一般歯科・小児歯科・インプラント・義歯・審美歯科・歯周病治療など、「もし私が患者さんだったら受けたい治療」が当院の診療理念です。

一般歯科治療

一般歯科治療

「痛み」が苦手な患者様。当院では無痛治療を行います。

当院では、治療前に丁寧にカウンセリングを行うことから始めます。
「痛み」が極端に苦手な方や、歯科治療に大きな不安を抱えている方は、このカウンセリングで率直に不安や心配事を話していただき、患者様と十分話し合いながら、今後の治療計画を立てていきます。
できるだけ、その不安を軽減できる麻酔法の検討や、薬で治す虫歯治療法(IPC法)など、様々な治療法をご提示しながら、患者様に直接お選びいただく事で、安心して歯科治療が進められるよう工夫しておりますので、ご安心下さい。


無痛治療の流れ

歯科治療でイメージされる「痛み」とは、いわゆる歯を削る時の痛みです。つまり、虫歯の進行が進んでしまっていて、削るときに痛みを感じると想定される治療の場合は、事前に麻酔を使うことでその痛みを感じず治療を終えることができます。
よって、当院では、無痛治療として、塗る麻酔薬と注射での麻酔薬の2種類の麻酔を使いながら治療を進めます。麻酔薬を注射する時にも、極力、痛みが起こらないような工夫をしていますのでご安心下さい。


表面麻酔薬の画像

(1)表面麻酔

まず最初に、麻酔薬の注射をする前に、表面麻酔を塗ります。麻酔の針を刺す時の痛みを和らげるためです。これは、しみたり痛みが生じたりしませんので、ご安心下さい。




(2)麻酔液を人肌に温める

麻酔液が体温より冷たすぎると、麻酔液が注入された時に刺激になります。それが痛みになったりするため、当院では人肌程度にあたためてから注射を行います。温めても麻酔薬の品質には変化はございませんのでご安心ください。


注射と注射針の画像

(3)細い注射針

当院では、麻酔時の注射針を細いものにしています。注射の時の痛みは、針が細ければ細いほど痛みが起こりにくくなります。非常に細い注射針を使用しています。



(4)ゆっくり注入

急いで麻酔薬を入れると、痛みを感じたり、気分が悪くなってしまう場合がありますので、当院ではコンピューターによる自動制御で、痛みの感じにくいスピードで注射をするようにしています。麻酔注射による痛みがほぼ感じにくいと思います。


(5)麻酔が効くまで待つ

麻酔がきちんと効くまで、ある程度の時間を置きます(数分間)。麻酔がきちんと効かずに治療を始めると痛みが生じる可能性があり、一度それを体験してしまうとそれが不安になり、痛みに敏感になってしまう人がいるからです。当院では、麻酔がきちんと効いているのを確認してから治療を始めます。


虫歯の進行に応じた治療を行います

虫歯はC0~C4の4段階のスケールに分けられます。
虫歯の治療は痛みが起こらない段階で治療しておくことが大事です。
常日頃から、メインテナンスに通っていただく事では、虫歯の早期発見や、早期治療につながりますので、ぜひ、定期検診をお受け下さい。 (メインテナンスこちら



虫歯の状態C0の画像

◆C0

虫歯は歯の表面からカルシウム等の無機成分が溶け出すことから始まります。少し無機成分が溶け出している状態。予防すれば悪化が十分防げます。

治療方法
フッ素塗布やブラッシング指導、歯の検診をすすめる



虫歯の状態C1の画像

◆C1

歯のいちばん固い外側の部分であるエナメル質が細菌に溶かされはじめる。自覚症状はない。この時の治療は痛みも無い。

治療方法
虫歯の部分だけを削って、つめものをする。



虫歯の状態C2の画像

◆C2

細菌が象牙質にまで達しています。穴があき、黒っぽくなる。
冷たい物や甘い物がしみたりする。できるだけこの時期までには、治療をすませることが大事。

治療方法
虫歯の部分だけを削って、つめものをする。



虫歯の状態C3の画像

◆C3

大きな穴があき、神経(歯髄)に虫歯が達し痛みがひどくなる。この段階まで進むと、歯の神経をとる必要がでてしまう。

治療方法
神経をとる。
残った歯の根を利用して芯を立て、その上につめたり冠をかぶせる。



虫歯の状態C4の画像

◆C4

歯がほとんどない状態。歯根だけが残る。神経の孔をとおして顎の骨に細菌が感染すると、腫れたりする。
残った歯に強度が無い場合は、抜歯する場合もある。

治療方法
抜歯が必要になる場合も。ブリッジ、義歯やインプラント治療など。



患者様からの喜びの声のページへのリンク画像


ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional