岡山市中区にある原尾島歯科です。一般歯科・小児歯科・インプラント・義歯・審美歯科・歯周病治療など、「もし私が患者さんだったら受けたい治療」が当院の診療理念です。

小児歯科治療

小児歯科治療

治療にあたって

笑顔の母子の画像

お子様の乳歯は永久歯よりも柔らかいため、一度虫歯の菌が発生するとものすごいスピードで進行してしまいます。
定期健診をうけてブラッシングの指導や口腔内チェックを受けるようにしてください。
早期に虫歯が発見できればお子様への治療の負担も軽く済むことでしょう。

治療を嫌がるお子様にも痛みを抑えスタッフが優しく接して、治療に対して前向きな姿勢で受けていただけるよう努力しております。

まずは、子供の歯科治療は恐怖心を与えないことです。
初めはほんの少しでも出来ればほめてあげることが大切です。
あせって治療を行うことで痛みを経験すると歯医者に行きたがりません。
きちんと治療ができる5・6歳までは虫歯が進行しないようにして、治療を先延ばしにします。


◆サホライド塗布

軽い虫歯の進行を抑えるため、フッ化ジアミン銀溶液を歯に塗る処置です。
ただし、銀の沈着によって象牙質の色を変化させ、歯が黒くなってしまう副作用があります。
乳幼児の虫歯の抑制にはよく使われますが、永久歯の前歯には使いません。


◆フッ素

フッ素は歯質を強化し、虫歯に対する抵抗性を高めます。
定期的な歯科検診の際に、フッ素を塗布すると大変効果的です。
特にお子様の歯は幼若なためフッ素の吸収率が高く有効だといわれています。

きちんとブラッシングをしてフッ素塗布の定期健診を受け、
お家では食生活や仕上げ磨きをしていただき、虫歯の無い口腔内にしていきましょう。


◆子供の虫歯に気づいたら....

仕上げ磨きのときに、お子様のお口の中に虫歯を見つけたら、早めに受診してください。

ごく初期の虫歯であれば、フッ素を定期的に塗ることで進行を抑えることができるので、歯を削らずに済む場合があります。たとえ、進行してしまっていてもきちんとした治療を始めれば、楽に状態の改善することが可能です。小児歯科では、早め、早めの対応が大事です。ひどくなると痛い治療を我慢して受けなければならず、お子さまにとっても良くない状況と言えます。



治療の様子

治療の様子の画像

明るい院内で、保護者さまも近くでお子様の治療を見て頂けます。



虫歯は、お母さんから伝染ります。

虫歯の原因「ミュータンス菌」。

これは、生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には存在しません。つまり、歯が生える前の赤ちゃんのお口の中は無菌状態なのです。しかし、ミュータンス菌は赤ちゃんに一番近い人(主な保育者)から感染します。赤ちゃんとの口移しやスキンシップ、同じスプーンや箸で、食べ物を与えることで、唾液を介して赤ちゃんに感染します。

特に生後1歳半〜2歳半までの間に感染することが多いといわれます。しかし、この感染を恐れて、子どもとのスキンシップを極端に避けるのはいけません。そのためには、まず、子どもの周囲の大人が、お口のケアをしっかりと行うことが重要なのです。保護者の方のお口の中の健康を整え、それを子供に感染させない事に務めることが最も大切です。

乳児が虫歯菌に感染しやすい時期 生後19ヶ月~31ヶ月


◆定期健診をうけましょう。

子供へのミュータンス菌(虫歯菌)の感染を防ぐためにできること

  • 家族そろって、歯科医院で定期健診を受ける。
  • 子どもの周囲の人に未治療のむし歯がある場合はきちんと治療する。
  • 子どもの周囲の人がお口を清潔に保つ。
  • 3DSなどの除菌治療を受けるとさらに良い。


お子さまの歯ならびが気になる方は。

幼児の画像

最近では、固い食べ物を食べ物を避け、柔らかい食べ物のを好む傾向にある食生活が浸透し、咬む回数や咬む必要が減ってきています。本当は、前歯や奥歯をまんべんなく使いながらしっかり咬むことで、顎の発育がおこり、自然と矯正されていたことが、今ではできなくなっているのです。その結果、顎が小さくなり、お子さまの歯ならびが良くない、という現状が起こっています。

また、糖分の取り過ぎやジュースやお菓子を多量に与えすぎると、カルシウムの活性が妨げられることで歯が弱くなり、その事が咬み合わせのバランスを崩し、全身に影響を及ぼす事もあります。

お子さまの歯ならびが気になり始めたら、早めに歯科医院にご相談下さい。できるだけ早い段階から、適切な矯正をすることで、お子さまにとって負担の少ない矯正治療が出来る場合があります。



患者様からの喜びの声のページへのリンク画像


ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional