OFFICE

クリニック紹介

クリニックーTOP

充実した設備で
質の高い歯科治療を

設備紹介

口腔状態・骨内部を的確に診断

PAPAYA3D

3次元歯科用CT

X線CT
レントゲン
「見えなかった」ものを「診る」ことができる

当院では最新の3次元⻭科⽤CT「GV21」を導⼊しています。
今まで「⾒えてなかった」ものが「診える」ことにより、従来では困難だった神経管の位置やインプラント埋入部位の骨の状況もしっかりと確認出来るようになり、様々な治療に活⽤できます。また、低被ばく線量ですので、患者さんへの負荷を低く抑えられます。

CT-説明-1 7.7秒の最速撮影を実現

最高で7.7秒という高速スキャンを実現 それにより、モーションアーチファクトを低減 CT撮影時にでさえ、最短で7.7秒を実現。 そのため、患者さんへ負担や動きによるブレを低減します。

CT-説明-2 マルチフォーカス機能

従来のパノラマ撮影では歯列全域に焦点を合わせることが 難しく特に下顎前歯部など、部分的に画像が不鮮明になる ケースがありました。このマルチフォーカス機能は、 一度の撮影で5枚の画像を取得し、その中から、最適な画像を選択します。

滅菌への取り組み

当院では安心して治療を受けてもらうために
患者さんに使う器具はすべて滅菌消毒をしております。

直接お口に使う器具を熱水消毒

Miele ジェットウォッシャー

外部も内部もしっかり洗浄

ジェットウォッシャー
特徴1. 高い水圧と徹底した温度管理

55℃以上の高温になると、感染の原因となる血液や唾液といったたんぱく質は凝固してしまいます。ミーレのジェットウォッシャーは、たんぱく質が凝固しないように、まず冷水から予備洗浄をおこない、高い水圧で確実にたんぱく質の汚れを落とします。そして、最後のすすぎで水温を93℃まで上昇させて5分間の消毒を行います。

特徴2. 第三者研究機関による裏付け

ミーレのジェットウォッシャーは洗浄・消毒・滅菌に関して、ISO15883で規定された消毒条件(93℃、5分間)を満たしています。また、第三者研究機関によって多数の微生物試験が行われており、高い消毒効果が認められています。

  • クラスBオートクレープ
    クラスBオートクレープ 高圧蒸気による滅菌

    すべての形状の被滅菌物(固形、中空物、多孔体、一重包装、二重包装)を滅菌できるとされている、小型高圧蒸気滅菌機を使用しています。

  • Care3 Plus
    Care3 Plus 歯科専用ドリルの滅菌

    複雑な構造をしているドリル、他の器具と滅菌することができません。そこで当院では、ドリル専用の機械を使い滅菌しております。

MEDICAL

  • 機能回復

    口内のトラブルに
    真摯に対応

  • インプラント

    自分の歯のように咬める

  • 入れ歯

    違和感のない見た目と付け心地