FLOW

治療の流れ

治療の流れ

患者さんによりそい
「安心できる治療」を行っております。

  • 「10年先、20年先も自分の歯で」をモットーに、患者さんに合った最適な治療をいたします。
    流れに沿った治療を行うことで、患者さんにもしっかりと内容を理解していただき、より安心できる治療をいたします。

  • 衛生士-治療

当院の治療の流れ

最適な治療を安心して受けていただくために

ステップ-1

「お口の中の悩み」ができたらご連絡ください。

First Appointment

  • 流れの説明-1
  • 普段の生活を送っている中で、お口の中に違和感を感じる。食事中に歯がしみる。歯が痛む。歯をもっと白くしたい。などのお悩みはありませんか?
    その悩み、放置しておくと大切な歯を抜くことになるかもしれません。
    そうなる前に、お早めにご連絡ください。
    ご予約は下記「お問い合わせフォーム」か「お電話」でお願いいたします。

ステップ-2

初診日のご来院

First visit

  • 流れの説明-1
  • ご予約時間の10分前までにはご来院下さい。ご来院後はまず受付に保険証をお渡しください(保険証をお忘れの場合、当日は保険適用ができないため10割負担での診療となり、後日、保険証をご持参いただきましてからのご返金となります)。問診票をお渡しいたしますので、必要な個所に正確にご記入をお願い致します。

初診カウンセリング

First Counseling

  • 診察室にお入り頂く前に、当院ではカウンセリングルームにて“初診カウンセリング”を実施しております。専任のコーディネーターが、問診票をもとにより詳しく病状やお悩み、ご希望を伺うと共に、これからの診療の進め方や必要となる検査のご案内などをご説明いたします。

  • 流れの説明-1

まずはお困りの箇所を応急処置します。

First aid

  • 流れの説明-1
  • 「歯が痛い」「詰め物がとれた」「噛めない」など、まずは一刻でも早く治してほしい!という箇所に対して応急処置をいたします。
    まずは直近の悩みを解消することで、その後の治療工程をよりスムーズにします。

ステップ-3

精密な検査・診断

Inspection & Diagnostic

  • 流れの説明-1
  • お痛みなどが治まりましたら、現在のお口全体の状態を詳しくチェックするために、どこにどのような問題があるのか、精密に検査を行います。レントゲン撮影(パノラマ・デンタル)や歯周病の検査など、必要に応じて各種検査を行います。(保険適用内)。また症状やご希望の治療法により保険適用の有無は変わりますが、必要に応じてCT撮影を行う場合もあります。

現在の状況のご説明

Explanation of the current situation

  • 検査の結果を、印刷してお渡しし、今現在のお口の状態を患者さんにも分かりやすくご説明し、ご理解いただく時間をもうけます。今後、どのような治療が必要になるのかもご説明した上で、担当歯科医師・担当歯科衛生士により診断・治療計画の立案に移行します。

  • 治療の説明-3

初期歯周治療

Initial periodontal treatment

  • 治療の開始-3
  • むし歯の改善をご希望であった場合でも、歯周病の病状が認められる場合には、事前に歯周病の病状改善のために担当歯科衛生士による歯周病処置を実施致します。歯周病処置はその他全ての治療の精度にも影響するため、当院では手間暇を惜しまず実施致します。歯科衛生士により、ご家庭での適切なホームケア方法などもアドバイスいたしますので、日々のお手入れを患者さんご自身でも工夫してください。なお症状が重い方の場合は、日本歯周病学会認定歯科衛生士が担当致します。

ステップ-4

悩みの共有と目標設定。

Counseling

  • 流れの説明-1
  • 本格的な治療を始める前に、事前に検査した情報をもとにカウンセリングをいたします。
    どのような治療で進めるか、費用はどれくらいかかるのかはもちろん、患者さんの悩みを明確化することで、治療の目標を互いに共有し本格的な治療を始めます。
    多くの悩みを共有するためにも、少しでも疑問に思うことは遠慮せずにご相談ください。

ステップ-5

お口の中の健康を取り戻す。

Start treatment

  • 流れの説明-1
  • 本格的な治療にはいります。カウンセリングで定めた共通の目標に向かい、お口の中全体をとらえた、トータル的な治療を進めていきます。
    治療ごとにしっかりと丁寧に説明をいたしますので、ご不明な点はそのままにせず、お気軽にお尋ねください。

ステップ-6

これからも大切な歯を守るために

Preventive maintenance

  • 流れの説明-1
  • メインテナンスとはむし歯や歯周病を再発させず、健康な状態を維持していくためのクリニックでの定期的な検査や処置のことです。治療が終了した後は、3~6ヶ月ごとの定期検診の受診をお勧めします。予防メンテナンスについて、詳しくは“コチラ”のページもご覧ください。

MEDICAL

  • 機能回復

    口腔内のトラブルに
    真摯に対応

  • インプラント

    自分の歯のように咬める

  • 入れ歯

    違和感のない見た目と付け心地